固体レーザ
固体レーザ

QCW UV レーザ

Xcyte Series

QCW UV レーザ - Xcyte Series

Lumentum の Xcyte シリーズレーザは、QCW 355nm 空冷式 LD 励起固体レーザです。Xcyte シリーズレーザは、コンパクトで低ランニングコスト(COO)のパッケージに近回折限界ビームプロファイル、優れた安定性、長寿命、および低振幅雑音を提供します。これらの特性から、Xcyte レーザは、フローサイトメトリー、マイクロ光造形法、半導体ウエハ検査など、多様なアプリケーションにおいて、扱いにくく低効率の HeCd およびアルゴンレーザを置き換える理想的な製品とされます。

Xcyte シリーズレーザはすべて頑丈で高効率の DCP「エンジン」プラットフォームおよび実証済みで耐用性が優れた可飽和ブラッグ反射器(SBR)に基づいた受動モードロックを特徴としています。SBRを搭載する受動モードロックは、単一のキャビティミラーとして機能する単一の半導体装置のみ必要とするため、この技術はその他の受動モードロックのアプローチに比べてシンプルで優れた耐用性があります。励起光を結晶に直結すると、ダイオードとレイジング結晶間により少ない光学面が形成されるため、損失が低下し、効率が高まります。側面励起ジオメトリの高い内面反射により、優れたモード品質を実現する一定の励起とゲインを保証します。Xcyte レーザシリーズ(100 MHz)の高いパルス繰返し周波数(PRF)は十分な速度を持っているため、低帯域システム(長い応答時間を持つシステムなど)においても効率的に連続波発振すると評価されています。

Xcyte レーザは、生体医学から高速プロトタイピングまで、様々な産業レベルの信頼性を提供します。

特徴

アプリケーション