金属溶接

金属溶接

溶着幅が狭く、高速で均一な溶接加工

レーザ溶接は、レーザ光を用いた金属材料の結合法です。高輝度のレーザビームは、金属間の界面上に照射されます。高度に制御可能な溶融プールは、いったん冷却して固化すると、材料と結合して形成されます。溶接プロセスは、レーザのみを熱源とする手法、あるいは従来の溶接法とレーザを組み合わせたハイブリッド溶接構成を用いて制御することができますレーザ溶接は、高速で溶接幅が狭く、さらに一貫した高強度の溶接を提供することが可能です。レーザ溶接は、自動車や家電製品の製造など、大量製造アプリケーションにおいて躍進を続けています。

Lumentum の現場で実証された、信頼性と応用性の高いマルチ kW ファイバレーザは、お客様のレーザシステムへのシームレスな一体化、またはお客様の高度な工作機器の設計への導入が可能です。当社のファイバーレーザでは、Lumentum の特許権を有する高輝度 ST Series LD レーザ励起を採用しております。